I WILL TRY ANYTHING

~可能性は無限大~

count : hits!
昨日 : 本日 :
Since 2008.5.5

まれな血液型 ~Diego (b-)だった!?~

 『まれな血液型』とは、日本人100人に1人以下しかいない血液型の事で、日本赤十字社では、他の血液と区別して、必要時にすぐ準備できるように冷凍保存して確保している血液型の事です。約30種類の血液型があり、さらに、数万人に1人しかいないⅠ群と、100人から数千人に1人しかいないⅡ群分類されています(表1)。

 しかし、Rh(-)は200人に1人ですが、まれな血液型には含まれていません。Rh(-)は以前から有名なんで、自覚している人が多く、比較的献血もよくしてくれるため、冷凍保存までしなくても、何とか確保できるというのが理由のようです。

 ちなみに、Ⅱ群の血液型を二つ持つ人もいるようで、そういう人はⅠ群になります。Rh(-)のⅡ群もⅠ群になります。

続きを読む>>


Category : 医学
author : よこっち | comments (3) 1443148240 | trackbacks (0) | 編集する

風疹ワクチンのススメ!

 さて、今、巷で騒がれている『風疹』ですが、はっきり言って他人ごとではありません。これを見ている多くの皆さんに、すぐにでも風疹とはしかの混合ワクチンである『MRワクチン』の接種をお勧めします!

 なぜかというと、ある時期に法律が変わったため、『1979年4月2日~1987年10月1日生まれの人』は風疹の予防接種を受けていない可能性が高いのです。そうですよ、まさしく、僕らの世代です。

 『予防接種は受けていないけど、昔風疹にかかったから大丈夫!』と思っている人も安心はできません。というのは、その時の医者の診断があてにならないから。
 本来、風疹を正確に診断するためには、特別な採血をしなければなりませんが、多くの場合は、そこまでしません。ましてや、僕らの幼少期、つまり20年前ならなおさらです。
 周りで風疹と言われた子供がいて、同じように熱が出て、湿疹が出てきているから、風疹だろうってことで、風疹と診断されたりします。実際、そんなもんです(最近の小児科は違うのかな?)。
続きを読む>>


Category : 医学
author : よこっち | comments (0) | trackbacks (1) 1407486731 | 編集する

ドクターヘリ

 テレビドラマ『コード・ブルー』で有名になった『ドクターヘリ』。以前から『ドクターカー』なんて現場まで出向く医師を乗せる救急車は在ったのだが、最近はより早くより遠くへ行けるヘリが登場しているのだ。

 そんで、ヘリに乗っている医師をフライトドクター、看護師をフライトナースなんて言ったりする。それになるにはどうするかというと……。厳密には資格なんて無い。各病院が勝手にローテーションで決めているのが現状。

 しかし、『日本航空医療学会』なるものが存在し、日本で唯一、『ドクターヘリ講習会』を開催している。結構、人気らしく、倍率も高い。なかなか受けられない。
 ところが、来月受けに行っちゃうんだなー。年に2回しか開催されず、医師、看護師、救命士、整備士などなど各職種を合わせても100人程度の講習。なぜか、見事採用され、受けに行くことになりました。遥々福岡まで…、遠い……。

 ただ、今回は空港の都合上、デモフライトはなし。したがって、実際に飛んでいるドクターヘリには乗れず…。だから、人気が下がって、倍率低くなったのかな?実際は分からんけど。
 DMATのときといい、運がいいんだか、悪いんだか……。


Category : 医学
author : よこっち | comments (0) | trackbacks (0) | 編集する

DMAT

 以前にDMAT(Disaster Medical Asistance Team=災害医療派遣チーム)についてちょっと触れた気がする。確か四川の地震があった頃…。そして、今回、自分もやっとDMATの研修を東京は立川まで遥々行って受けてきました。

 残念ながら、今回は自衛隊基地が使えないとの事で、実際にヘリや飛行機を使った研修はカットされましたが、十分に充実した研修でした。

 まずは、DMATの理念や基本精神を再確認。『基本は誰にも迷惑をかけないこと。被災地に乗り込むのはいいが、被災地は自分たちの事だけでも精一杯。よそ者の面倒まで見られません。移動手段、食料、宿など、すべて自分たちで確保できないのでは行くべきではない。また、あくまでも自分たちの身の安全が第一。被害者を増やしてはいけない。』なるほど、なるほど。
 そして、実際の医療援助の訓練。『瓦礫の下の医療』なんて響きのいいものもあるが、自分自身はあまりそれには興味は無い。だって、できることなんて、「励ます」くらいじゃん。あとは、点滴か。
続きを読む>>


Category : 医学
author : よこっち | comments (0) | trackbacks (0) | 編集する

グスン

 グスン[悲しい]。

 5匹いたエンゼルフィッシュがいつの間にか4匹に……。ここのところ、出張やらバレーの遠征やら、当直やらで、しっかりと観察していなかったので、いつまでいたのかは覚えてないけど、つい最近まできちんと5匹いたと思っていたのに…。

 恐らく、昨日・今日の話だと思うんだけど……。

 なのに、なぜか死体もない……。実は前から死んでいて、朽ちてしまったのか。もしくは、水槽の外に飛び出してしまったのか(ないと思うけど)。それとも、食べられた??

 とにかく、どんな理由であれ、ショックです。

 今まで1匹も死んでいなかったので、調子良いと思っていたのになぁ[ショック]。


Category : 熱帯魚
author : よこっち | comments (0) | trackbacks (0) | 編集する